FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳の差なんて



何の意味もありません。。。十五も年下の男の子のこと、、思い出しながら書いています。。。彼は私とおしゃべりする気なんてありませんでした。目的はセックスだけ、、、自分の性欲を満たすためだけに私は呼び出されました。壁に追いつめられる私。覆い被さるように目の前にそびえる巨漢。。。ホテルのお部屋で会ってから私がヌードにさせられるまでのお時間は僅か二~三分。ごつい掌で顎を掴まれて貪るようなキスをされながら、金玉を持ち上げるように彼の掌が私の股間に・・・太い中指が渇いている私の肛門にぶっすり、、、片腕で持ち上げられてしまいそうな怪力・・お尻の穴を乱暴にほじくられながら乱暴なキス。。乳首を捻る指先の力には加減を感じませんでした。。。Mなんだろ? 睨みつけながらのその一言で私は逃げ場を失いました。歳の差なんて、、何の意味もありませんでした。。人差し指も捩じ込まれ・・二本の指を根元までねじこまれた時、、私は自分の立場を知りました。。。

ぐちょぐちょに肛門をほじられながらニヤニヤ冷酷な微笑みで見つめられました。そして、、しゃぶれ!の一言。肩を押さえ付けるようにその場で跪かされて硬くなったおちんちんを眼前に突きつけられて、匂い立つ若いものを口いっぱいに含みました。壁を背に、おいこまれて、、後頭部を押さえ付けられて、、ダッチワイフのように口を犯される私。情けない私のおちんちんは怖さと切なさですっかり縮んでしまって、乳首を爪痕が残るほど抓られて嬲られました。しばらくおちんちんをしゃぶらされた後は、腕をぐいと掴まれてお布団へ連れていかれました。いよいよ本格的なポルノ劇場の始まりでした。。。

お布団に四つん這いにさせられてお尻を高々と突き出す瞬間、、私がいちばん興奮する瞬間。。いっぱい舐めてくださるとメールくださっていたのに、、ごつい手で開かされると、私のお尻の穴めがけて思い切りツバを吐きかけられました。お願い、、舐めて・・って言うと、汚いケツの穴なんか舐められるか!と怒鳴られました。。。ひたすらツバを吐きかけられて、指で乱暴にぐりぐりと。。。痛くて、、ローション塗らせてってお願いすると、、冷めた口調でさっさとしろ!としらけたご様子。。。あせあせと・・急いで自分のお尻の穴にローションを塗る間抜けな私。。。その間に萎えてしまった彼のものを再びしゃぶらされ、、硬くなったところで背後からずっこんずっこん、、、オカマのケツサイコー!そう叫びながら私は玩具のようにひたすらお尻を掘られました、、、体重がのしかかり、、本当に重くて。。しかも奥まで突き刺さって・・直腸がおかしくなってしまいそうな衝撃でした。。壊れちゃう!裂けちゃう!!ひぃひぃ叫ぶ私を無視してお尻掘られました。。。解放されたかと思ったら今度は正常位・・まんぐり返されて脚を百八十度開かされて、、息が出来ないくらい苦しい体勢で上から突き刺すように。。。にやつきながらも真剣な彼の表情がとても怖かったです。。。見つめ合いながらキス、、キス、、キス、、、キスを交わしながらのアナルセックス。。。乳首に噛み付かれて、、体はくの字に曲げられて、、バラバラになってしまいそうな扱いを受けながら中出しされました。。。おならと一緒に吹き出る彼の精子・・少し私の顔にも飛散って切なかったです。。。そそくさと帰る彼に後ろから抱きついて、、また抱いてねと哀願しましたが、あまり気乗りしない素振りで、気が向いたらまた抱いてやると捨て台詞。。。傲慢で意地悪なのに、、むかつくくらい格好いいの。。。ああん。。。また抱いてくれるかな、、、

気になってくださったら・・・成美のエッチな写真集も、よろしくおねがいします w
http://adult.contents.fc2.com/article_search.php?id=273992
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。