FC2ブログ

家庭教師のアルバイト(妄想)




入浴中、背後に気配を感じて振り返ると、従兄弟(憲治)がじっと私の入浴を覗き見していました。ビックリしましたが、呆れて問い詰めると憲治は女の子とまともに会話もしたことがないと言うのです。私はその言い分に同情してしまい、次の中間テストで全科目5教科の平均が70点以上 だったら、なんでも言う事聞いてあげるという約束をしてしまいました。憲治が私に気があることは知っていたので、憲治はその日から真剣に勉強に励むようになりました。私は自分の身体をエサにして憲治にやる気と元気を出させてあげました。でもクラスでもビリに近い劣等生の憲治がいくら勉強しても、短期間で5科目平均70点は取れるはずもないと、私はたかをくくっていたのです・・・。ところが憲治は約束通り見事5科目平均76点を取ってしまい、私は憲治の言う事をなんでも聞かなければならなくなってしまいました。はじめの内は「裸が見たい」とか、隠し持っていた「エロ本と同じポーズをしろ」だとか「オッパイを吸わせろ」とか、思春期の少年らしい少しエッチな要求ばかりだったのが徐々にエスカレートして、初めてキスをした日から歯止めがきかなくなり、遂に私は憲治の若い肉茎でお尻の穴を貫かれて、その童貞を奪ってしまいました。憲治は私の身体とアナルセックスの虜になりました。まだ12歳の少年をセックスに狂わせ、私は憲治に勉強を教えるどころか間違った性教育をしてしまったのでした。週に2回私は会うだびに少年の拙い性交の餌食になりました・・・しかし、ある日そのことに気付いた伯父さんは烈火の如く怒り、憲治を私から遠ざけました。そしてその報いとしてかつて経験したことないくらい、いやらしくて熾烈なお仕置きが待っていました。怒鳴られながら顔が腫れるほど引っぱたかれ、衣服を引きちぎられて素っ裸にひん剥かれて、全裸で泣きながら畳の上に土下座して何度も伯父さんにあやまりました。自分のしたことへの反省と恥ずかしさで大粒の涙がポタポタと畳を濡らします。伯父さんはいやらしい笑みを浮かべながら冷ややかな目で私を睨んで、ズボンのチャックを下げながら勃起した巨大なモノを私の眼前に突き出しました。そして私が一言も発する前に髪をムンズと鷲掴みにして私の口にその大きなモノを喉の奥まで無理矢理押し込んで来ます。両手で後頭部を押さえつけられ、喉の奥まで太いモノを押し込まれて私は強烈な吐き気にむせ返りました。たっぷりとフェラチオさせられた後、伯父さんは私の身体を何度も蹴飛ばした上で四つん這いになるように命令し、濡れてもいない私のお尻を強引に犯しました。必死にお尻の穴を緩めて伯父さんのモノを迎えようと思っても容赦なく突き立てられる怒濤に堪えられず、私のお尻の穴は無惨に引き裂かれました。血が潤滑油となって激しく肛門を擦り上げられるピストンの激痛を和らげます。。。私は涙を流しながらその痛みと衝撃に耐えました。貶され、罵られ、お尻を激しく叩かれながら乱暴に犯されて頭が真っ白になりました。暫く乱暴に激しく突き上げられて精子をたっぷりと直腸に出されました。伯父さんが引き抜くとお尻の穴から黄ばんだ液体が溢れて畳に溢れました。私はポッカリと口を開けたお尻の穴から直腸を覗かせながら畳に頬を擦り付けて涙を溢れさせながら四つん這いのままグッタリとしていました。性欲を吐き出してスッキリした伯父さんはタバコを吸いながらニタニタとやらしい笑みを浮かべていました。もう許してもらえると思っていた私が甘かったのです。「憲治の馬鹿が夢中になるハズだ・・・これからもたっぷり楽しませてもらうぞ」その日から私は伯父さんと憲治の二人に交互に抱かれるオモチャにされてしまいました。

その頃、こーんな破廉恥な妄想してオナニーしてました www


気になってくださったら・・・成美のエッチな写真集も、よろしくおねがいします w
http://adult.contents.fc2.com/article_search.php?id=273992
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント