FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルサバゲー



よく、真夜中の森の中を全裸で怖い男のひとたちから必死で逃げる夢を見ます。。実際に経験したことがあるわけではないのですけど、妙にリアルなの。。。景色も見覚えがあるような気がするし、、、リアルなサバイバルゲームを妄想しちゃう。。。以前、ドSな男性とそんなお話をしたことがあります。私をサバイバルゲームで標的にしてみたいって・・・おちんちんと金玉には一応プロテクターを付け、目とか耳に当たらないように耳当てとゴーグルをして、その他は一糸まとわぬオールヌード姿で、エアガンを持った複数の男の人から逃げるというゲーム。。。もう、お話だけでも怖かったけど、想像するとドキドキしました。。。実際にやろうという直前でヘタレな私は、勇気が出せずに実行はされなかったのですけど、今でも想像してしまいます。。。サディスティックな男たちの標的にされ、狩られる自分の姿。。。


逃げ切れたら多額の賞金。。。そんな言葉にそそのかされてリアルサバイバルゲームに参加した私。。。40ヘクタールほどの森林の中を五人の男たちから一時間逃げられたら勝ちという簡単なルール・・・もし打たれても捕まるまでゲームは続くの。私は、広い森の中、たった五人に捕まるはずもないと高をくくってゲームに参加したの。。。

私の考えは甘かった・・・その森は男たちの日頃の遊び場、、走り慣れ・知り尽くした地形。。獲物が逃げるコースも、隠れられるポイントも全て知り尽くしていたの。。。序盤、三十分の間、私は大きな木陰に身を潜め、容易く勝利を確信したのは、男たちが万全の配置で私を確実に追いつめるための準備の時間に過ぎませんでした・・・もう終了まであと僅かな時間まで動きを見せなかったのは、きっと私を油断させるための作戦・・あと十分というところで男は行動に出ました。。。前、後ろ、、そして左右、、私は男たちに囲まれていました。。。一気に押し寄せる男達・・・

エアガンを持った男たちに追い回され、まるで獲物のように狩られる私、、
何発か体に玉を受け、気力を削がれる私・・・痛い・・寒い・・ああ・・・脚の裏が・・小枝や石で思うように走れない・・・かなり近くまで接近され、お尻を抉るBB弾の嵐、、打たれた痛みと走り疲れて動かなくなる脚、男たちとの距離はみるみる縮まって、大柄な男のタックルで押し倒される私、お腹に強烈なパンチを受けて気絶する私。。。五人の男は私を肩に抱きかかえ、山小屋へと連れ去っていくの。。。

待っているのは死ぬまで続く陵辱と拷問。。。

雌豚成美の72時間・・・

ヌードダンスでおもてなし、、そして男の人たちにお酌・・口移しでお酒を飲ませ、その後は、フェラチオ・・暖炉の炎の前で、体をくねらせ、男たちを欲情させるように、色っぽく、お尻を振りながら、媚を売りながらのフェラチオ・・色気が足りなければ、情け容赦なく飛んで来る鞭、、ベルト、竹刀、それぞれ手にした物で私のお尻を打ちます。。。敗北した場合の条件は、3日3晩男たちの奴隷となること。何一つ口答えは許されず、男たちの望む通りにすること・・・
別室に用意されたベッド・・私は順番に男たちに抱かれる。。。強烈なピストン、唸る肛門・・飢えた男たちの貪るようなセックス。。。海老ぞりになり、くの字に曲げられ、大股開きに騎乗位で腰振り・・体力が限界になるまで玩具にされるの。。。。長い長い夜が明けるまで・・

二日目は、男たちの食事の支度から一日が始まるの。。。男達が食べる姿に固唾をのむ私、、満足していただけなければ、その場で過酷なお仕置きが待っています。。。そして、、お約束のように、男の一人が不満を訴え、私は、お天道様の元へ全裸で引きづり出される。。。山小屋の前の大木に抱きついてお尻を突き出すように命じられ、、エアガン十発の刑・・・あまりの痛みに失禁し、号泣する私、、、その後は、首輪をされ、後ろ手に手錠をされて、囚人のような姿で男たちと山奥を散歩。。。小鳥のさえずりも、川のせせらぎも、私には聞こえない・・それは、私の悲鳴に近い喘ぎ声が全てをかき消すから。。。小屋に帰るころには、私のお腹の中は男たちの精液と小便で満たされて、妊婦のように膨らんでいるの。。。

三日目は、セックスにも飽きて来た男たちの残虐さが露骨になりはじめます。浣腸された牛乳を、どこまで噴射で飛ばせるかを計られたり、お尻に的をかかれて恐怖のダーツ、、、鋭いダーツが私の臀部を貫きます。。幸いど真ん中を射抜かれなかった私は、命拾いしたとホッとするもつかの間、今度はたき火の上に股がらされて、キャンプファイヤーと名付けられた火傷寸前の尻振りダンス。。燃え盛る炎の上で、ガニ股になり、腰を激しく振って命がけの尻振りダンス・・・

鞭や蝋燭でのSMが恋しくなるほど残酷に嬲られる私。。。

4日目の朝、私を散々弄び、満足した男たちは去り、私はひとり、お尻から、お口から、男たちの種を溢れさせ、お尻を高々と突きだしたまま、呆然としているの・・・

ちょっぴり妄想してしまいました www
本当はもっと残酷で猟奇的な妄想だったのですけど、ブログに載せるにはあまりに残酷だったので、エンディングを少し変えました www

ずっとブログ、放置しておりましたけど、また少しずつ書いていきます。。。気軽に見てやってくださいませ♥
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ご無沙汰しております



ブログを書くのはとっても久しぶりです。。。お返事も出来ないままで、本当にごめんなさい。もう随分前から、時々可愛がってくださるドS男性の猛烈なアプローチをいただいて、私、9月は花嫁試験を受けておりました w とても私のこと大切にしてくださるし、可愛がってくださる年上の素敵なSさま・・・昨年末から年始の年越しエッチもその男性のご自宅だったのですけど、5泊6日の連泊を2度・・・こんなに男性のご自宅でお世話になったのはとても久しぶり。。。
同棲の彼が、海外でのお仕事で暫く自宅を空けていたのと、ずっと休みが取れていなかったので、とっても久しぶりに長期休暇をいただけたこともあって、羽を伸ばそうと思っていたのですけど、その男性の家で、奴隷奉仕しておりました。。。何度も可愛がっていただいたし、とても幸せなお時間でした。。。ブログもずっと方ったらかしになってしまい、すみません。。。また、少しずつ書いていきますので、これからもよろしくお願いいたします。。。

お尻を叩かれに千葉まで



確か、、私がまだ二十二歳の時、、、ホモ街道まっしぐらで、男性との出会い中だった頃。。。ゲイ雑誌にある募集コーナー・・バディという雑誌のポストボックスというコーナーだったかしら、、、そこで、Mのウケを募集中のタチ男性を数名みつけてお手紙したの。。。
編集部を通してお手紙を文通のようにやり取りするの。。。あの頃はまだインターネットとか全然普及していなくて、出会いはお手紙でした。。。私、、自宅に手紙が届いて母に見られるのが嫌だったし、彼と同棲していた頃には、彼に見つかるといけないので、私書箱を使っていました。。。たかがお手紙を受け取るのに五反田まで通っていたわぁ ww 今思えば、私、精力的に活動していたと思う。。。
京都にお住まいの男性は、女装する人が好みということで興味あったのですけど、私に仁王立ちさせておちんちんをしゃぶりたいという内容に少し興味が薄れていき、数回のやり取りで消滅。。。お話の内容から、どうもMも出来る雰囲気を感じてしまったので。。。
埼玉にお住まいの男性は、電話番号まで交換したのですけど、よく取れすぎた私の詐欺写真が、逆の効果を生んでしまって、、、サポ目的と警戒されてしまい、会うまでにはいたりませんでした。。。募集の内容がとても好みのS様だったので、ぜひ、お会いしたい人だったのですけど、、、何度もお手紙の交換とお電話でお話しましたが、私、警戒されてしまって、会わず仕舞いでした。。。
そして、、お返事をいただいた三人目の男性とは、手紙の交換がしばらく続きました。。。私が二十二歳、お相手は四十五歳くらい?の独身男性、、サングラスに顎髭、、百キロ近くある巨漢の男性で、お写真見てゾッコンになってしまいました。。。ただ、その男性の要望は、お尻を叩きたいというものでした w 私が後輩との初体験の話を手紙に書くと、とても興味を持たれて、体育教師と生徒というシチュエーションでしごきのプレイをしてみたいとおっしゃいました www 服は普通でいいから、女物の下着を履いてこい!とのご要望でした。。。私、その時、完全に下着女装だったわぁ www
確かお住まいが千葉の東金だったと思います。私、千葉の男性と縁が多いみたいで、この文通で何人か千葉の男性とお会いしたわぁ。。。思っていた以上にお時間がかかった記憶があります。。。私、、電車で、、お尻を叩かれるために、その男性にお会いしに行ったの www もう、、電車の中でドキドキしっぱなしでした。。。発展場とかにも出入りしていたけど、、手紙でやり取りをしてお会いするという経験がそれまであまりなかったので。。。ゲイ雑誌の募集コーナーで男性とお会いするのはそれが初めてでした。。。
駅につくと、約束のロータリーに黒いバンが止まっていて、お写真の男性が待っていてくださいました。。。私を見て、写真より可愛いねと言ってくださったのがとてもうれしかったです。。。まずはお話しながら、軽くドライブ・・車内ではあまりエッチなお話はしませんでした。。お互いのこととかお話する程度で。男性は駅から少し離れたところにあるモーテルのようなホテルに入りました。。。ここなら男同士でもフロントがないから大丈夫!そう言われ、ホッとしたのを覚えています。。。ホテルは古い感じでしたけど、とても広いお部屋でした。。。お風呂もすごく広いし、ベッドも大きくて、、、ホテルに着くなり、さっそくやるぞ!と言われました。。。私は、高校時代の体操着に着替え、お相手の男性も体育教師風のジャージ姿に竹刀のスタイルになりました。。。もう、、今思えば笑っちゃうような茶番だわぁ www だけど、その時は、心臓がばくばくしていたの www
まずは床に正座させられてお説教されました。。。どれだけ私が情けない変態なオカマなのかということをなじられ、それを理由に折檻するという流れでした。。。私は壁に手を突くように言われ、背後からジャージを下げられて、体操着の下のズボンを下げられました。。。すると、ご命令通り履いてきた女物のパンツ・・・ここぞとばかりのお叱りが来ました。。。なんだコレは!? 女のパンツなんか履きやがって!!! オカマ!根性をたたき直してやる!
男性は、私のお尻をパンツの上から撫でながら、しかしデカいな!とボソっと本音っぽい言葉が出ました www 私のお尻が想像より大きかったのがうれしかったみたいで、うれしそうでした。。。そしてついにパンツが下げられて、私、お尻丸出しになりました。。。よほどお尻好きな男性だったのね、、、もう、、私のお尻に夢中になってくださいました。。。よーく調べる必要があるな!とか言いながら、、、お尻に抱き付いたり、撫で回したり、揉みまくりでした。。。そして、、、ぱかっとお尻を開きました、、、ケツの穴見てやる!と言いながら、うれしそうに、じっくり私の肛門を、すんごく近くで観察しました。。。そのまま臀部や肛門に舌を這わせてたっぷり愛撫してくださいました。。。
愛撫が終わると、男性はソファーにドスンと腰掛け、膝の上で私を俯せに抱きかかえました。。お尻ペンペンする格好です www お前、自分が手紙で書いたこと覚えてるよな?なんて書いてた?お尻が真っ赤になるまで叩いてくださいって書いてたよな? その通りにするけどいいか?
そう言われ、私は無言で、黙ってうなずきました。。。男性の太くてごっつい掌、、、一発のスパンキングがずっしりと全身に響きました。。。私は、あんあん泣きました。。。私の喘ぎ声に反応した男性の平手打ちがどんどん強く、激しくなっていきます。。。私の真っ白なお尻がみるみる真っ赤になりました。。。男性は私のお尻を叩きながら、たくさん私をなじりました。。。ガキのくせに淫乱なオカマとか、男にケツ振って喜ぶビッチとか、もう、、ぜんぶその通りなのですけど、やらしかったわぁ。。。私も彼も、そういうエッチな言葉でたくさん盛り上がりました。。。男性はまだまだだ!と言いながら、私を立たせ、低いテーブルに手を突いてお尻を突き出すように命じました。。。そして背後に立ち、竹刀で私のお尻を打ちました。。。掌よりもずっと痛かったです。。。だけど、、彼はとっても興奮して、私のお尻を滅多打ちにしました。。。後半、少し本気で泣いてしまい、彼は慌てて優しくしてくれました。。。ちょっとやり過ぎたと言いながら、私を抱きしめてキスしてくれました。。。お風呂場で体を洗ってやると言われ、私はお風呂椅子に座る彼に跨がって抱き合いました。。。背後に写る鏡を見ながら彼は、すげー腫れ上がってる?見て見ろよ!と言い、振り返ると、自分でも怖くなっちゃうくらい私のお尻、真っ赤になって腫れ上がっていました。。。叩かれると、あんなに大きく腫れちゃうんだって初めて実感しました。。。私の体が大丈夫か、彼、真剣に心配していました www だけど、、私、、自分の腫れたお尻を見て益々興奮してしまって、、、彼に抱き付くわ、キスをせがむわで、淫乱モードが加速しちゃったの。。。彼も、私を何度も何度も可愛い!って言ってくれて、、、場所をベッドに移して、愛し合いまくり www エッチの内容は私にとって最高でした。。彼は執拗に私のおっぱいやアナルを愛撫してくださったし、いっぱいキスもしてくれました。。。私も、彼の硬くて大きいものをいっぱいおしゃぶりしました。。。だけど、、挿入がうまくいかなかったの。。。何度も時間をかけてトライしたのですけど、彼のおちんちんが大きすぎて、、、ゴムが引っかかって、お尻、切れそうになるから、ゴムを外して生でもトライしたけど、、、カリの部分まで入ったのですけど、茎の中央が太い感じのおちんちんだったので、真ん中まで入れようとすると肛門が裂けそうでした。。。私の中、気持ちいい!と言ってくださったけど、申し訳なかったです。。。根元まで包み込んであげたかったけど、どうしても入らなくて、、、
彼は、口でして!と言い、私はお尻から抜いてお口でご奉仕しました。。。69の体勢になって、お尻を彼のお顔の前に付きだして、たっぷりおしゃべりしました。。。私の肛門を広げて興奮してるのがわかりました。どんどん私の掌の中でおちんちんが大きく、硬くなっていくんですもの www お尻を揉む力がどんどん強くなってきて・・・おおおお!気持ちいい!! 逝きそうだ! お前のケツの穴見ながら逝きたい!くわえろ!と強い口調で言いました。。。私は、彼に、お尻の穴が裂けそうなくらい、肛門を広げられながら、彼の最大に勃起したおちんちんを根元までくわえ込みました。。。お尻をモミモミする掌の動きが止まり、私の肛門が限界まで広げられた状態で時間が止まって、もの凄い強烈な精子が私の喉の奥に打ち込まれました。。。もの凄い勢いと量でした。。。どくどくと私の手の中で彼の肉茎が脈打ってました。。。涙目になるくらい苦しかったです。。。喉が詰まる感じでした。。。私は、一滴残らず彼の子種を飲み込みました。。。飲んだのか?はき出しても良かったのに・・・と言ってくれましたが、私はとても幸せな気分でした。。。逝った後、彼は私を優しく抱きしめたまま、しばらくベッドで添い寝してくださいました。。。気づくと日が暮れていて、一緒にシャワーを浴びた後、ホテルを出ました。。。彼は、駅まで車で送ってくださって、車から降りる時、濃厚なキスをしてくれました。。。また、ケツ、叩かせてくれるか?と言われ、私は、笑顔でうなずきました。。。その彼とは、その後、三度くらいお会いしましたの。。。一年くらいの間に三度だったので、四ヶ月に一度くらいかしら。。。その人、純女の彼女さんもいて、ご結婚されてしまったので、私が自然に遠慮してお会いしんくなってしまったけど、今思い出してもイイ男だったわぁ。。。お若い頃はバイク乗りでやんちゃしてたみたいで、男気のある優しい人で・・何よりもエッチだったし♥ 二度目以降の時は、お化粧姿も見たいというので、すんごく適当なメイク(ファンデもウィッグもなしで、口紅とアイシャドウだけ)で今思えば申し訳なく思うわぁ www だけど、私、その頃、地毛、とっても長かったし、メイクなしでも女の子に間違えられることあったのよ〜 w 不自然なくらい真っ赤な唇を厚塗りするのがその人の好みだったの w 真っ赤な唇で私がフェラチオするのを見るのがお好きなんだって www その方とは、その後、先輩後輩プレイばかりしていました w なんだか、学生時代の思い出で、新人の部員を、数人の同級の部員でパンツ脱がしてしごきをした時の興奮が忘れられないんですって w ただのしごきだったらしいのですけど、その時の新人さんの姿に興奮していたみたいで w 私の手紙を読んでラッキーと思ったとおっしゃってました w 竹刀以外にも金尺とか、朝顔の実験とかで使う緑色の棒とか、ベルトとか、いろいろな物でお尻叩かれました。。。私、、何度もお尻叩かれるたびに千葉へ通ったわぁ♥ だけど、お会いした日の後は、毎回お尻腫れて、椅子に座るのも辛かったわぁ。。。

そんなにほじっちゃ嫌・・・



すっかりブログ、滞ってしまっておりました。。。お仕事が忙しかったり、体調を崩したりでなかなかブログを書く気持ちになれなくて。。。
だけど、時々こうして言葉にしないと、ストレスが溜まっちゃう www 先週は性病検査の結果も出たのですけど、全て陰性でひと安心しました。。。数人、生でたっぷり子種を注いでくださったので、少し心配もあったので。。。

お尻の穴をほじられるって、すんごくやらしい、、、指を突っ込まれて、排泄の穴を弄ばれるの・・・やらしい微笑みを浮かべる男性にじっと見つめられながら、時折キスを強要されながら、ゴツい指が成美の肛門をほじほじ、、、たっぷりと塗ったローションを潤滑油にして、太い指が出たり入ったり・・・排泄する瞬間のあの感覚を故意に何度も味わうの。そして、その後、どうなるかわかってるな?と言わんばかりに、その後のことを私に想像させる・・・お尻の穴が解れたら・・・その太い指3本分くらいの男の人の逞しい物が私を貫く交尾の時間が待っているんですもの・・・
四つん這いになってお尻を突きだし、男の人がお乗りになられます。。。太い怒濤に貫かれながら、肛門が引き裂かれそうな圧迫感に耐えながら、私は自分に言い聞かせるの。。。私は女、、私は女、、私は女、、男の人を包み込むことが私の努めだから。。。

祐司さま

I love yujisama_sama

鬼畜なサディスト・・・そして、私の愛するご主人様・・・・


祐司さま・・・


私は、あなたのセックススレイブ。。。私は、あなたの性と暴力の捌け口となるために生まれてまいりました。。。あなたに身も心も捧げることが私の幸せ・・・この大きな真っ白なお尻に・・・祐司さまのイニシャルを焼き印していただく時・・・私の全てはあなたのものになるの・・・肛門の皮をあなたの硬い物が貫いて、私のお腹の奥深くに、熱くて濃厚な遺伝子を注いでくださったら、私の心は、冷酷で残酷なサディストであるあなたの物・・・

忠誠を誓うということは、どんな命令にも従うということ・・・

奴隷契約書に捺印した瞬間から、私の、人格も、体も、その全てをあなたに捧げ、死ぬまでの人生をあなたの満足のためだけに生きるの・・・粗相があれば、叱ってください。。。至らなければ、躾けてください。。。気に入らなければ、捨ててください。。。あなたを喜ばせるためだけの、セックススレイブとして努めます・・・祐司さま・・・


愛しています・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。